LIFE LOG(中学歴史の味方!)

@rekishimikataをフォローする MENU

中学歴史の味方!

日本史・世界史問わず解説していきます!

面白い日本史第3弾!天才絵師、葛飾北斎の家はゴミ屋敷?

今回は海外の画家からも人気があった天才絵師、葛飾北斎について書いていこうと思います!

葛飾北斎の浮世絵はあの有名なゴッホの絵にも登場したりするなど凄すぎました。

 

まず、葛飾北斎について!

葛飾北斎は江戸時代に活躍した浮世絵師です。

葛飾北斎は最初は浮世絵の先生に習っていたのですが、才能を嫉妬されて他の弟子たちに追い出されてしまいます。

フリーの絵師になった葛飾北斎は様々な絵を描き、江戸で大人気の絵師になりました。

その中で、有名な「富嶽三十六景」などを書き上げました。この浮世絵がきっかけで海外の画家などが日本の浮世絵などを真似したりする、ジャポニズムを巻き起こしました。

そんな葛飾北斎は90歳まで、絵を描き続けました。

そして亡くなる直前「あと5年長く生きられたら、絶対おれは本物の絵師になれるのに…」と悔しがったそうです。かっこよすぎます^_^

 

f:id:kuta4946:20220305231824j:image

葛飾北斎、世界に認められるが家はゴミ屋敷

こんな天才だった葛飾北斎ですが、絵以外は苦手だったようで、江戸の小説家に絵を描いてもらうように頼まれると「こんな絵描が描けるか!」と逆ギレしたり、もらったお金も適当に扱うので貯金もできません。

そして何より家がゴミ屋敷だった事です。

これはあまりにだらしなさすぎたせいです。この時には北斎には娘がいました。ですがこの娘もだらしなかったため、家はゴミ屋敷化、家が汚れたら引っ越すという事を繰り返し、生涯に93回も引っ越しをしたそうです。

 

まとめ

葛飾北斎はだらしなかったものの物凄い絵をたくさん残しました。だから僕は天才ってこの事なんだなと思いました(笑)

面白い日本史第2弾!最強の武将、上杉謙信うんこに負ける、、、

今回は面白い日本史第2弾ということで、戦国時代最強の武将と呼ばれた上杉謙信について書いていこうと思います!

ちなみに、上杉謙信は僕の好きな武将でもあります

 

まず、上杉謙信について 

上杉謙信は越後(現在の新潟)を統一し、「越後の龍」なんて異名もついている武将です。

そんな上杉謙信ですが、もともと武士として育てられたわけではなく、昔はお坊さんとして育てられました。

なんやかんや反乱があり、14歳で家を継いだ上杉謙信ですが、その才能は驚くべきものであり、死ぬまでに70回以上も戦いにでかけ、勝利は9割以上だったといいます。

そして上杉謙信は正義感が強い人でした。

困っている国があれば援軍を送り、ライバルであった武田信玄が塩不足で困っていたらわざわざ塩を送ってあげたりと上杉謙信は誰もが憧れる性格をしていました。

f:id:kuta4946:20220305174358j:image

 

上杉謙信の死因が、、、

そんな上杉謙信ですが、その死因がちょっと面白いのはご存知でしょうか。

その死因とは、、、49歳の時に寒いトイレでうんこをきばり、脳の血管が破裂して急死というかなり珍しい死因でした。

このように急死してしまったため、あと継ぎを決めておらず、その後のあと継ぎ争いで大きな戦いが起きてしまうのでした。

 

まとめ

今回は面白い日本史第2弾を書きました!

好評だったら3弾も書きますので拡散お願いします🥺

 

参考資料

https://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E6%95%99%E6%8E%88%E3%81%8C%E3%81%8A%E3%81%97%E3%81%88%E3%82%8B-%E3%82%84%E3%81%B0%E3%81%84%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2-%E6%9C%AC%E9%83%B7-%E5%92%8C%E4%BA%BA/dp/447810395X

面白い日本史第1弾!紫式部、清少納言にキレる。

今回は面白い日本史第1弾とういうことで紫式部が地清少納言にキレたことについて、書いていこうと思います!!

 

まず、紫式部について!

紫式部はとても頭が良く、当時の女性はできない漢文なども読み書き出来ました。

その才能は天皇にも褒められるほどだったといいます。

そのせいか、周りの人からは「日本史オタクのインテリ女」と呼ばれていたそうです(笑)

そして、紫式部源氏物語という恋愛小説を書きあげます。

そんな、エリートが紫式部です。

f:id:kuta4946:20220226204924j:image

 

紫式部清少納言にキレた??

ことの発端はまず清少納言紫式部の夫を馬鹿にしたことです。

どういうことかというと、清少納言枕草子というエッセイを書いています。その枕草子の中で紫式部の夫の悪口を書いたのです。

しかも、これがタイミングの悪いことに夫が亡くなった直後という一番ダメなタイミングでした。

これに怒った紫式部は自身の日記の中で清少納言のことをバチくそにディスっています(笑)

ちなみに、この二人は顔見知りではありませんでした。それなのにお互いの書物でディスり合うなんて恐ろしいですわ。

 

今回は面白い日本史について、書きましたが好評なら第2弾も書きたいと思います。

 

参考資料

https://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E6%95%99%E6%8E%88%E3%81%8C%E3%81%8A%E3%81%97%E3%81%88%E3%82%8B-%E3%82%84%E3%81%B0%E3%81%84%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2-%E6%9C%AC%E9%83%B7-%E5%92%8C%E4%BA%BA/dp/447810395X/ref=asc_df_447810395X/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=295684351190&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=10096886887393162989&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=m&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009307&hvtargid=pla-529670511052&psc=1&th=1&psc=1

 

啓蒙思想で有名な人まとめました。この辺の歴史困ってる人は見てください!

今回は啓蒙思想にいてまとめました。

まず啓蒙思想とは、「主に18世紀のフランス、イギリスで広まった思想文化運動」のことです。

内容は大学で扱ったりするほど難しいので、ここでは伏せておきます。

それでは、今回は有名な啓蒙思想家3人を紹介します!!

 

ロック(イギリス

ロックは主にイギリスで活躍した啓蒙思想家です。

名前が3文字なので覚えやすくて助かります(笑)

ロックは「統治二論」という本を書いています。

内容はむずいので伏せます。

f:id:kuta4946:20220224171112j:image←ルソー

 

ルソー(フランス)

ルソーは主にフランスで活躍した啓蒙思想家です。

ルソーは「社会契約論」というかなり有名な本をだしています。内容をざっくり説明すると、国民は政府に抵抗することができる、というものです。

本当にざっくりなので気になる方は調べてみてください!

f:id:kuta4946:20220224171144j:image←ルソー

 

モンテスキュー(フランス)

モンテスキューは主にフランスで活躍した啓蒙思想家です。モンテスキューは「法の精神」という本を出しています。

この本は三権分立というものについて、書かれている本です。

f:id:kuta4946:20220224171212j:imageモンテスキュー

 

まとめ

今回は啓蒙思想家について紹介しました。

啓蒙思想は政府などへの批判なども書かれています。でもめちゃむずなので気になる方はぜひ調べてみてください!!

最後に拡散お願いします🤲

 

 

5分で分かる!孫文と辛亥革命とは!!

今回は清に対して革命を起こして、中華民国を作った孫文という人物と孫文が起こした革命の辛亥革命(しんがいかくめい)の説明して行こうと思いましす!!

f:id:kuta4946:20220213195813j:image孫文

孫文とは?

まず、孫文は革命家で中国人です。革命家であるため、日本やアメリカに亡命をしていた時期もある人です。そのため日本にも孫文を支持する人が何人かいたりました。

孫文三民主義というものを唱えていました。それがどういうものかというと、

民族→独立を目指す

民権→民主主義(市民などの意見を尊重する) 

民政→平等な政治

↑の3つを孫文は唱えていました。

 

辛亥革命とは?

簡単に言うと「孫文が起こした革命のことで、清の政府を倒して、独立し、新たな国を作ろうとした革命のこと」です。

でも、なぜ孫文は革命を成功させることができたのでしょうか。それは当時の清の政府の実力者であり清の総理大臣でもあった袁世凱の協力がありました。これの何がすごいかというと孫文は清を倒そうとしていた人ですが、それに清の総理大臣が協力したのです。孫文がいかに凄いのかがわかります。

 

袁世凱の協力もあり、孫文は清をたおし、中華民国を作ります。

ですが、辛亥革命が成功した後の孫文はあまり力を持つことが出来ませんでした。そのため、中華民国の総理大臣を袁世凱に譲ることになってしまいます。

 

編集後記

余談ですが、孫文は死に際に「革命いまだ成らず」という言葉を残して亡くなったそうです。

 

 

5分で分かる!韓国併合と韓国統監府とは?

今回は韓国併合と韓国統監府について解説しています。

勉強していて感じたのはやっぱりこの時の日本はちょっとやばかったんだなぁと思いました(笑)

それでは解説しています!

 

韓国併合とは!

最初に韓国併合を簡単に説明すると「日本が韓国を支配した出来事」です。

詳しく説明すると、当時の日本はロシアとの戦争に勝ち、その時にもらった権利として「韓国への日本の優越権を認める」という権利がありました。

これを利用して韓国を植民地にしたという事です。

韓国併合の内容としては日本は韓国を併合して「朝鮮」とし、朝鮮総督府というものを設置しました。

そして朝鮮の学校では朝鮮の文化や歴史を教える事を禁じ、日本語などを教えて日本人に同化させる教育をしました。

ロシアとの戦争について詳しく知りたい方は↓ 

https://historyking.hatenablog.com/entry/2021/12/21/5%E5%88%86%E3%81%A7%E5%88%86%E3%81%8B%E3%82%8B%EF%BC%81%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%A8%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%9E%E3%82%B9%E6%9D%A1%E7%B4%84%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84 

 

韓国統監府とは! 

日本は1905年に韓国を保護国とし、外交権を奪いました。その時に置かれたのが韓国統監府です。

韓国統監府は韓国の政治などをしていたところだと思えばいいです。

初代統監は伊藤博文が務めました。

 

感想

やっぱりこの時の日本はちょっとえぐかったかもしれませんね。こういう事がきっかけで今現在の日本と韓国の関係は悪くなっていますからね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました😊

できればTwitterのフォローと拡散お願いします。

 

 

Twitterのアカウント↓

https://twitter.com/rekishimikata

 

 

 

 

番外編!英語の並び替えでよく出るoften、alway、hardの使い方!!

英語の並び替えでoften、alway、hardなどの位置を間違えたことはありませんか?

僕は何回もありますね笑

今回それを解説していこうと思います!

 

oftenの使い方!

oftenは「よく」などの意味で使われる英単語です。

ここで間違えてしまうのが英文の中のどこにoftenを入れればいいのかということです。

結論としては「oftenは主語と動詞の間に入れる」です。具体的に説明すると、

例 I often play tennis.

例のようにoftenは主語と動詞の間に入れます!

 

alwayの使い方!

alwayは「いつも」などの意味で使われる英単語です。ここで間違えてしまうのが先程のoftenと同様に英文のどこに入れたら良いのかということです。

実はこれもoftenと同じで「主語と動詞の間に入れる」です。具体的に説明すると、

例 I am always sleeping

例のようにalwayは主語と動詞の間にいれます。

 

hardの使い方!

hardは「熱心に」などの意味で使われる英単語ですが、oftenやalwayなどと違い主語と動詞の間に入れる訳ではありません。では英文のどこに入れたら良いのかというと「動詞の後にいれる」です。

具体的に説明すると、

例 I study hard

例のようにheadはstudyやworkなどの動詞の後に入れます。

 

最後に注意!!

今回は様々な英単語を説明しましたが、英単語は複雑に使う場合もありますので、場合によっては説明したとおりにならない場合もあります。

でも基本的にはこれで大丈夫🙆‍♂️なので安心してください!

最後にTwitterのフォローと拡散をお願いいたします!

 

Twitterのアカウント↓

https://twitter.com/rekishimikata